インターネットだからこその楽天銀行

インターネット銀行である総量規制と言われているものではない融資の楽天銀行のメリットとしてはやはり「インターネット上のもの」ということがあります。
当然のことだと感じるかもしれませんが、これこそ楽天銀行を普段使いにするために必要な条件になります。

現金を入出金することもできます。
コンビニにあるATMであればセブン銀行でもローソンATMでもイーネットでも利用することができますし、イオン銀行やゆうちょ銀行のATMも利用することができます。

現金を扱うことができるのはもちろんのことではあるのですが、インターネットだからこそのメリットというのが多くあります。
まず一番に挙げることができるのは「いつでもどこでも」ということでしょう。
例えば、一般的な銀行であれば営業時間内かもしくはATM利用可能時間にしか利用することができません。
振り込みであっても当日に処理できるものには時間が限られております。
楽天銀行はインターネットになりますので、振り込みを行うのも即時です。
インターネット専業銀行の中でも珍しいものですが、振込は時間に関係なくいつでも相手側に届けることができます。
これは使ってみると非常に便利なポイントになります。

インターネットにつながっている環境さえあればいいのです。
それが自分の携帯ではなくてもパソコンではなくても、どこでもいいわけです。
インターネットに接続することができる環境であれば漫画喫茶であっても、どこでも自分のページにログインすることで取引や閲覧ができる、それが特徴になるでしょう。